陸上長距離女子のサポート

栄養サポートを今年の2月からさせてもらっている

木下裕美子さん爆  笑

 

 

魅力的で尊敬している存在。わたしもいつもストイックな彼女に刺激をもらっています。

 

ストイックさをゆるめてゆるめて(笑)無理しすぎないようにしてもらうのも、

コンディション管理のひとつほっこり

 

先日は、体質改善のためにファスティングを行ったり、

からだの中でいろいろな代謝経路を使うために、

様々な食事法を二人三脚で試していってもらっています。

 

彼女は料理も上手で、しっかり作れる日の食事は彩り豊かなすんばらしい食事を作ってくれますラブ

 

私のブログの彩りがよくなる!!笑

 

今は若干糖質少なめな時期です。

「糖質少なめ」で勘違いしてほしくないのが、

「カロリー低め」ではないということ!

 

カロリー(エネルギー)は常に消費量を意識して、

少なくならないようにします。

 

糖質(ごはんとか)を減らしても、カロリーを減らさない方法は・・・!?

 

ここが管理栄養士の腕のみせどころです。w

 

ってすぐわかると思いますが、

カロリーを糖質以外で摂ります。

 

糖質以外=脂質

で摂ります。

 

ちなみに、たんぱく質は、糖質制限しててもしてなくても、必要量をキープする!

たんぱく質必要量=体重1kgあたり1〜2g/日です。

(この振り幅は、年齢や体型、種目、目的などによる)

 

話を戻すと、糖質以外のカロリーを脂質で摂るということは、

ご飯を減らして、油を増やすということです。

 

油は、酸化した油やトランス脂肪酸はもちろん避けるため、

魚の脂やナッツ、アボカド、良質なオイル、ココナッツミルクなどでとってもらいます。

 

いろんな食事法をやるけど、

たんぱく質とカロリーはキープさせることが大事なポイントですニヤリ

 

ゆみこさんはランニングイベントの講師などもされているので、

チェックしてみて下さいね〜!

 

近々のイベントはこちらウインク

 

また綴ります〜手鉛筆

 

***

 

栄養サポートのご依頼はこちらから乙女のトキメキ

 

インスタも見てねおねがい

 

 

広告

ぬか漬け教室

先日、ぬか漬け教室にいってきました😊

 

 発酵教室をやりながらも、ぬか漬けは独学すぎて失敗を繰り返し…。
いつか先生に習いに行きたいなーと思い、参加しました♩
お世話になったのは、葉山でのご自宅で教室をされている、山田奈美先生。
  

素敵な古民家での暮らしを間近で見ることができてそれもまた感激でした。

先生の著書はこちら。
   

 

さて、ぬか漬け。

エイサホイサとまず粗塩をすり鉢ですります。
(奈美先生は粗塩で購入した方がお得だからといって、使うときはすり鉢ですって使っているそう。)
  
ぬかに対して11パーセントのお塩を入れて、混ぜ混ぜ。
そこに40度くらいのお湯を入れます。
耳たぶくらいのかたさになるまで、全体をまぜまぜ。
私は1.5kg分のぬかを使ったのですが、大体1300mlくらい入れました。
ぬか床は、表面、中、底とそれぞれ違う菌が存在していて、それらが力を合わせて美味しいぬか漬けを仕上げてくれます。
それぞれの菌は増えすぎてしまってもよくない。
毎日混ぜましょうというのは、この菌たちがいつもいい具合の数を保つために混ぜるのだそう。
表面の菌が増えるとツーンとしたシンナーのような匂い。
底の菌が増えると靴や下駄箱のような匂いが強く出てしまうそう。。
ぬか漬けをやったことのある方は経験あるのでは?!
放置はダメですね…笑
でも、毎日必ず何があっても混ぜないといけない、というわけではありません。
3日くらい放置しても大丈夫。
あとは、長期あけるときは冷凍保存ができるということでした。
悪くなってしまったかなー?と思っても捨てないでー!と💦
わたし今まで散々捨ててしまってたな…😭
混ぜる人、保管場所、気温や湿度、いろんな要素で味がかわり、毎日味がかわっていくぬか漬け。
  
ハマる人はどハマりしそうだなぁ。

ぬか漬けはまるで生き物のようで、ペットのような存在になりそうです。できるだけ毎日、様子を観察して美味しくなってほしいな〜♡

菌は人の心と共鳴している

先生はそうおっしゃってました。私の大好きな味噌蔵さんも酒蔵さんも同じことを言います。


楽しい気持ちや幸せな気持ち、ありがとうという気持ちが菌に伝染してくれたらいいなぁ。

めんどくさいとか、臭いとか、いやだとか、イライラしたりとか、

逆にそんな気持ちも伝染してしまうから気をつけないと。

わたしが発酵らいふの会を開いているのも、こういう、菌と触れ合うことで自分の心がわかる、そんなことも発酵の魅力だなと思ったからです。

栄養だけじゃない、発酵の力を伝えていきたいと思います。


ぬか漬け教室、いつやろうかな…笑

炊飯器で作る塩糀の作り方はこちらから

葉山はとっても癒されるいいところでした☺️

またいこう!

   

 

はちみつ記事

はちみつの記事を書きました!🍯

【管理栄養士監修】はちみつの効果~美容・健康・ダイエット~
摂るなら良質のものを。

ただ、毎日絶対とらないといけないものではないです。

意外と多い、ニセはちみつ(こんな言い方したら怒られちゃうかもですが(^^;;)

はちみつは、安すぎるのは注意が必要ですね。

また、1歳未満の赤ちゃんには与えないように!

私も以前、こどもが1歳になる前、こどもにサービスだよって飲食店で出してくれたヨーグルトにはちみつがかかっていました。

味見しなければわからなかったー(^^;;

そしてちゃんとした和食屋さん&こどもがいる方だったので、その辺は知っているものかと思ったら…💦

大人も、はちみつは量を取れば良いというものではなく、糖をとるなら良質のはちみつをとるという選択肢もある、という考えで摂るといいと思います。

飲み物や市販のおやつで、「はちみつ入り」はちっともおすすめしません!

はちみつ100%でなく他の糖分も使われていることが大半な上、普段の飲み物が甘いものである必要はありません。

運動前の糖質補給に使うのはありだと思います。果糖が多く、血糖値を上げないので、運動後より運動前の方がオススメですよ👍

ぜひ読んでみてください^ ^

Jリーガーの栄養カウンセリング

春の陽気ですね〜🌸

今日は朝からJリーガーの栄養カウンセリング。

サッカーはもうシーズンに入りましたね⚽️

スポーツ栄養は、ひとつのやり方でなく、個人に沿った様々なやり方を組み合わせて変化させていく。。

いろんな考え方があるけど、わたしの目的は選手を強くして結果を出すこと!
全部のいいとこ取りをして、選手のためになるのであればやり方は様々とりいれて、変えていく。

わたしも日々経験や知識の量も増えていくから、考え方が変わっていくのは当たり前のこと。

ただ、芯は変わらず、
どすんと構えて
頼り甲斐のある管理栄養士でいたいと思います✌︎
たっくさん食べてもらうぞー。食トレし出すと頭もおなかも忙しいぞー🏃
*
*
近くにサッカー観戦!
今年初のスポーツ観戦。
今年はたくさんの競技の選手をみさせてもらえそうで、たくさん観戦できそうで楽しみだな〜☺️
  
{BAA16A1D-287E-47B6-AE5F-C9840F20F727:01}

沖縄に来ています

沖縄に仕事できております✨
彩り豊かなプレートをいただきました✌︎
読谷村のカフェ七色の風です☺️
今年1月のKONNECT XL2017は、
(世界トップクラスのコーチ、トレーナー陣とそれを目指すトレーナーや栄養士、スポーツ業界に携わる方々と哲学を共有し合うことをテーマとしたプロ野球選手の自主トレキャンプ)
沖縄の読谷村で開催させていただいて、
大変お世話になり、
かつたくさんのご縁をいただいています✨

読谷村は、沖縄の和食器、やちむんを作る工房が集まったやちむんの里もあって
美味しくてこだわっている温かいご飯屋さんがたくさん。
島野菜がたっぷり食べられるところも多くて、
わたしのテンションは上がりっぱなしです🙌

やちむんのピッチャーかわいいなぁ。。

朝は丘の上にあるPLOUGHMAN’S LUNCH BAKERYへ。

ホテルから徒歩で行ったらなんとも辛い坂道でした(笑)
それなのに2日連続で行ってしまうくらい素敵なお店😻
テイクアウトでサンドイッチを。
8種類くらいあったかな?
イートインもできて、外にはハンモックもありました💕
行く途中誰にも会わなかったのに(みんな車か…)お店の中にはたくさんの人が。
昨日頼んだ、
自家製ツナとソイマヨサンドが美味しくって今日もそれに🐠
マクロビ仕様もできるお店だったけど、パンのアミノ酸スコアを考えたら動物性たんぱく質と組み合わせたいところ。
つまりはパンを食べるときは肉か魚を組み合わせたいってことです👍卵でもいいけどね、少しタンパク質の量が足りないかな。3個くらい食べれたらいいけど。
パン屋なんて行ったら好きなものを頼めばいいんだけど、優柔不断な私はそういう理由付けがほしいのです😓
とってもかわいいお店を素敵な若いご夫婦がされていました☺️


*
*
そして夜は
沖縄産の山葡萄を使ったワインが飲めるオーベルジュ(宿付きのレストラン)へ。
恩納村にあるオーベルジュ・ボヌシェール・ラウー。
沖縄って、葡萄を作りやすい気候ではないためにワインはほぼ流通がないとのこと。
つまり、沖縄産の山葡萄ワインはとっても希少!


この《涙NADA》が、すごーく美味しい!と聞いて伺ったのですが、
お、美味しーーーい🙄!
ワイン素人なので、詳しい感想は省きますが(笑)
美味しいことだけは書いておきます。。🙏

食事も大満足でした😊

さて帰って今回の出張を成果につなげるぞ。


えいえいおー💪🏻

カフェイン

つかの間のCoffee break☕︎

  
*

カフェインはアスリートには時にはいい働きをしてくれるけれど、とりすぎてたら効いてほしい時に効かなかったり、

女性アスリートの場合はとくに、自律神経のバランスが乱れたり、副腎疲労を起こしている場合はあんまりオススメしません。

*

カフェイン中毒=カフェインがないと、起きられない、元気が出ない、やる気が出ない。

普段はカフェインなくても自律神経のバランスがとれるように、調整していく力をつける(自然とそうなる)のが理想ですね😺

*

カフェインのメリットとして、

・身体パフォーマンスを増加させること(筋力、パワー、持久力等)で毎回のトレーニングの質を上げることができる

・集中力を高めることができる

*

トレーニングを行う時間帯が仕事や学校帰りの夕方〜夜の場合、起きている時間が長いほど集中力が落ちてしまいます。 

なので、トレーニング前にカフェインを利用するのはひとつの手ですね✨

*

デメリットは、

・睡眠前に飲むと睡眠の質が下がること

・利尿作用が起きること
最初にお伝えしたように、カフェインを常時摂取していると効きが悪くなることもデメリットのひとつです。

*

香りで癒し効果を得たい人は、デカフェを使うのも良いと思います。

最近は美味しいのも出てますよー^ ^ *

  
磯沼ミルクファームの牛乳を使ったミルクコーヒーを頼んだら、

こんな感じで牛乳と、コーヒーがビーカーに入って出てきた!

美味しすぎる!

牛乳は砂糖を入れてるのか?ってくらいあま〜い🐄

アスレシピ掲載  牡蠣の炊き込みご飯

牡蠣の炊き込みご飯
{B2EE2AE8-AB57-4448-ADA7-3CFBAE646100:01}

*
タウリンについてコラムも書いています(^o^)✨
牡蠣とレバーは本当に栄養価が高くて、栄養計算をすると様々なビタミンやミネラル、そしてタンパク質も豊富に含まれていることを実感します
もう牡蠣とレバーを週一で食べていたらこわいものなしなんじゃないかと思えるくらい。笑
それを知っているのもあり、うちの食卓では牡蠣(美味しい時だけ)とレバーはよく出てくる食材。
元気が出ないなぁ、疲れがたまっているなぁ、なんていう時はアスリートじゃなくてもよくあるんじゃないかと思います。
酵素がなんたら、サプリがなんたら、お茶がなんたら、と効きそうなめずらしいものよりも、食事をしっかり摂って、血液から自分のからだのもとを整えることが、すべての症状回復への近道だなぁと感じる今日この頃。
焦らず、毎日を大切にしていくことは、食事だけじゃなくてすべてに繋がるなぁ…
***
アスリートのパーソナル栄養カウンセリングはこちらからお願いします

現在掲載中のコラム・レシピ

トレーニングスタジオ@横浜

{BFC8F055-85F0-4A3E-B366-0B172CCE3408:01}

先日、ご縁があって横浜へお仕事へ🚢

*
私が田舎から出てきて4年間鎌倉に住み、大学に通い、
横浜でバイトして、
たーくさんの思い出がある土地。
*
数え切れないほど行っている横浜ですが、やっぱりロケーションやばいな✨
晴れの日は絶景!
(今日は雨になってきたな…🌂 )
今やランドマークでもインターコンチでもテンション上がるなぁ😻
*
*
曖昧でなく、腑に落ちる、明確な情報と、変化していくことに対応して、ニーズに応える力が必要で。
妥協せずに、自分も相手も納得して、そして最後まで責任を持つ人でいる🙋
{5C888E49-CCD6-4F9D-9817-415CC630D78E:01}

いいお仕事ができるように、

最大限の努力を✨

プロ野球選手の栄養カウンセリング

昨年から
栄養サポート契約させてもらっている
DeNAベイスターズの砂田選手と栄養カウンセリングセッション✨
{F3A49873-98C7-490A-90D5-EFCBE1E3066A:01}
オフシーズンになってから、3回目ですが
次々と質問の嵐…!!!
求める方が大きな視点できてくれるなら、
求められる方は更に大きな視野で、専門分野を極めるとともに専門外のことの学びも深めていかなければならないと、砂田選手の姿勢から改めて感じさせてもらっています✨
栄養の情報も、トレーニングと同じで、
どんどん新しくなります。
もちろん基盤となる考え方は変わらないものもありますが。
選手自身、どれだけ自分の体のことを知っているか。
今の自分の体、前年との変化、5年前との変化、数年後は今の自分と違っていること。
それらを自覚している選手は強い!
情報の変化、選手の体の変化に対応できる栄養サポートができるように
わたし自身も常にアップデートを繰り返します✨
プロ野球はキャンプシーズン!!
今シーズンもとっても楽しみです☺️
***
アスリートのパーソナル栄養カウンセリングはこちらからお願いします
現在掲載中のコラム・レシピ