炊飯器で塩糀♩

こんばんは♩
管理栄養士のそのべひろみです😊

いまさらながら、塩糀のレシピを^^

わたしは、マルカワみそさんの玄米糀を使っているのですが、
塩糀は、塩+糀+水で作るのが一般的なのですが、
玄米糀だとどうしても粒が残って、なかなか発酵してくれないっ。

10日おいても、さらさらめの塩糀になって、少々料理に使いづらい。
やはり、温度を上げないとダメだ〜。

ということで、最近はもっぱら、炊飯器を利用して作っています♩

作り方は簡単。

わたしはいつも、米糀に対して、塩35%で作ります。

そこに、ひたひたのお湯を。
50〜65℃をキープ。

(温度計は100均にも売ってるから、ぜひ一つ購入をお勧めします😊)

これを、炊飯器に入れて、保温モードに。
蓋をせず、ふきんを上にかけておく。

たまに混ぜて温度を確認しながら、1時間キープ
温度が50℃前後、もしくはそれより低いと発酵に時間がかかるので、2〜3時間そのままキープでOKです。
(時間が過ぎてしまっても、大丈夫!焦げないようにだけ注意してくださいね♩)

そうすると、トロトロの塩糀ができます☺✨

すぐにできるから、すぐ使えるのも良いですよね!

塩糀はきちんと保存すれば1年くらいもちますよ〜!😊
わたしは1kg分作って、2〜3ヶ月で使い切ってしまいます!

塩で味つけるものは、ほぼすべて塩糀で。
塩気だけでなく、ちょっと旨味がほしいなぁという時に✨
肉や魚を漬けると柔らかく&旨味が出ておいしくなります。

わたしのオススメは、ハンバーグのタネにもみもみしておいて、少しおいておく、です^^
ハンバーグうーーーまくなりますっ!
ぜひお試しあれ^^

ちなみに、今日は、塩糀をもみこんだ豚肉をキャベツと一緒に蒸しました♩

発酵食品で、おなかの調子をととのえて、からだのコンディションをととのえて、
ベストなパフォーマンスを✨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中