スポーツ栄養士でいる理由

こんばんは。管理栄養士・スポーツ栄養士の園部裕美です。

夜中にセミナー資料を作成しながら(最近寝すぎていて、夜中にやることになってしまった始末(笑))
色々と記事を読んでいて、思うことがあったので、つらづらと書かせていただきます…。

私、なんで「スポーツ栄養士」を選んでるんだろう。と考えたわけです。
栄養士としての仕事は、一通りなんでもできるつもりです。
結構器用なつもりです。
病院で基礎となる栄養士の仕事を学び、それと真逆な飲食店でマーケティングやサービス、経営もちょこっと学びました。

でもやっぱりスポーツ。
とにかく、スポーツ栄養士!

目標に向かって一生懸命心から頑張ってる人って、本当にステキだなぁと思うわけです。
その中で私にとって、なぜかスポーツが特別で。

頑張っている選手と一緒になって、頑張れる人になりたい、スポーツ栄養士になりたい!なんて思ったのは高校3年生の時。
ふわっとしてたけど、その時から一番自分の中でしっくりきた夢でした。

スポーツのあの努力の末の達成感や感動が、私の中で最も心に突き刺さって、
まるで中毒かのように、病みつきになっているんだと思う。
スポーツの感動ってさ、一度味わっちゃうと、もう忘れられないよね。
だから、こんなにみんな盛り上がるんだと思うんだよなぁ。

私はバスケをやっていたんですが(身長はずっと149㎝…むりある。w)
高校に入ってすぐはマネージャーの道を選びました。
もうね、天性!って思ってた!ま、結局選手としてやることになるんですが。(高校では選手やってほんとによかったけど!)

今も、そんな部活のマネージャーみたいな存在の栄養士になりたいんだろうなと、気付きました今。うん、今。(笑)

みんなのお母さんみたいな、支えになる、嬉しい時もつらい時も一緒に頑張って、
一緒になって喜んだり、悔しんだりすること。
それが、私の一番のやりがいであり、幸せを感じる瞬間なんだと思う。

そんな、感動を求めて、今の仕事を「まだ、まだ」って思ってやり続けてる。(実際にまだまだなんだけど)

人のためにやることが、自分のためにいつかなればいいなと思って、今は、
人のために頑張る時。

大人になると、お金とか、マナーとか、いろんなことが大切になってきて、ごちゃごちゃしてくるんだけど、
私は頑張ってる人と本気で関わっていきたい。

シンプルに、その気持ちが軸にあるから、頑張れる。

その中で、その人の人生に触れて、私も一緒に成長していける人になりたい。

まだまだ未熟なもんで、一緒に成長、なんて少し申し訳ないんだけど、
一緒に夢をみる関係を、大切な人たちと築いていきたいなと思っています。

大好きなスポーツを、長く続けて、そしてたくさんの人に感動を与える人になってほしい。
私も、その感動を感じたい。

スポーツをやっている人は、それだけで、これだけの価値があることを知ってほしいな。
自分ももちろん、周りにどれだけ感動を与えられる人になっていることか。
すごい!ほんとに。尊敬でしかありません。

こんな、自分の仕事が大好きだって言える、生涯関わりたいと思える職業に出逢えた私は本当に幸せだなぁ。。

感謝感謝。

夜中のたわごとでした。♡

さて、さっさと終わらせて寝ましょう。

おやすみなさーい

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中